このページの先頭です

バストアップ成功には良質な睡眠が必要な理由と効果的な睡眠方法

160views

投稿日:

バストアップ成功には睡眠が必要って本当?

これ本当です!睡眠不足は、バストアップNGランキングで上位に食い込んでいるのです。「バストアップと睡眠は関係ないでしょ」なんて思われていますが、バストアップは就寝中に行われています。「寝る子は育つ」なんていう言葉がありますが、バストが育つのも同じことなんですよ。ですから、睡眠不足がたたっている女性はバストが成長するための時間を確保できていないということになります。

バストアップに適した睡眠時間とは?

バストアップに適した睡眠時間が存在しています。それは、22時から26時までの4時間です。この時間帯は美容業界ではゴールデンタイムと言われているぐらい常識化しています。細胞の修復をサポートしてくれる時間なので、どんなに忙しくても最低限この時間帯だけは意識しておきましょう。

ナイトブラの着用もお忘れなく

質の良い睡眠をとるためにはナイトブラの着用も欠かせません。ナイトブラを使うと

  • しわやたるみを防げる
  • 美しい形のバスト固定効果
  • 通常の下着のような締め付け感が気にならない

などのメリットを感じることができます。睡眠中はノーブラの女性も多いと思いますが、ナイトブラの導入も検討してみてくださいね。

寝る前に行っておきたいこと

胸を大きくするためには、寝る前に行っておきたいことがいくつかあります。

バストアップマッサージ

バストアップマッサージをしてバスト周りの血流を促進させておきましょう。それから眠りにつけば、バストの成長をさらに刺激させることができます。単純にバストをマッサージするだけではなく、身体全体のリンパの流れも意識してください。ですから、軽くストレッチするのも良いかもしれませんね。

バストアップサプリを飲んでおく

胸を大きくするためのアイテムとしてバストアップサプリが定番化しています。このようなサプリメントは日中に飲むのも大事なのですが、就寝前に飲むのも大切です。そうすればバストアップサプリの栄養がバストに流れやすくなります。

タバコやカフェインは控える

タバコやカフェインは神経を刺激させてしまうので寝つきが悪くなります。そのため、就寝時間が近づくにつれて摂取は控えるようにしましょう。「寝る前に温かいものを飲まないと寝付けない」と言う女性は、ホットミルクがお薦めです。ホットミルクはたんぱく質なのでバストアップに貢献してくれます。どうしてもカフェインに近い飲み物が欲しいのであれば、ノンカフェインティーを飲むようにしましょう。紅茶やコーヒーに近い飲み心地を提供してくれます。

すんなりと眠りにつくためのコツについて

「どうしても寝付けない、、、」と言う状況に陥った時のために、眠りにつくための方法を伝授しておきましょう。

コツその1、お風呂に入ってから寝る

人間が眠気を感じるのは体温が下がり始めた時です。ですから、寝る前にお風呂に入って体温を高めておけば、体温が下がり始めた時に眠くなってくるというわけです。

コツその2、寝る前にスマホやパソコンをいじらない

寝る前までスマホやパソコンをいじっている人も多いと思いますが、睡眠を妨げる行為なので止めた方がいいですね。これらの画面からはブルーライトという光が出ています。このブルーライトは眠気を誘うホルモンの分泌を妨げてしまうのです。

コツその3、寝る前の食事は避ける

胃に入っている食べ物は寝ている間に活発に消化されます。ですから、寝る前に食事すると睡眠そっちのけで胃が動いてしまうのです。そうすると浅い眠りになりやすくなります。食べてからすぐ寝ると逆流炎を起こす可能性もあるので、ただでさえ体にはよくありません。なので、最低でも寝る前の2~3時間前には食事を済ませておきましょう。できれば、しっかりした食事ではなく、軽い食事で済ませておいた方が良いですね。