このページの先頭です

サプリだけじゃない!バストアップ効果を高めるおすすめレシピ

155views

投稿日:

簡単に作れてバストアップ効果を高める3つのおすすめレシピ

味噌汁

日本人の食卓における最も馴染み深いレシピの1つといっても過言ではないのが、味噌汁です。そして、実はこの味噌汁、そのシンプルで一見すると地味な印象とは裏腹に、優れたバストアップ効果をもたらす嬉しいレシピなんです。

ご存知のように、みそ汁のメイン食材となるのが味噌ですが、この味噌には大豆をはじめ、小麦や米など様々な穀物がふんだんに使用されており、中でも大豆味噌には胸を大きくする成分として優秀な存在であり、ランキング上位に位置するサプリメントにも主成分として使用されている「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。

また、発酵食品でもある味噌には、アミノ酸をはじめ、ビタミンB群などこれまたバストアップ効果をもたらす優秀な栄養素もふんだんに含まれているので、みそ汁を毎日1杯飲むだけでも十分な効果が得られる上、サプリメントなど他の方法と併用することでより高い効果が期待できます。

アボカドと豆腐のサラダ

ちょっとオシャレなレストランに入店するとよく見かけるレシピの1つがこちら。使用されているアボカドは種子植物の実部分に当たる食材で、その大半が脂質で構成されているほど、良質な脂肪分を含んでいます。アボカドに含まれている脂質はオレイン酸と呼ばれる栄養素で、これにはコレステロールを低下させ瑞々しい肌作りを行うなど、アンチエイジング効果があると言われています。

また、アボカドにはビタミンB群やビタミンE、食物繊維など優れた美容効果をもたらす栄養素も多く、脂質による脂肪分の増加を狙ったバストアップ効果と共に美容効果も期待できるでしょう。また、一緒に豆腐を組み合わせ胡麻ドレッシングなどを味付けとして用いれば、大豆イソフラボンやゴマが持つセサミンなどによる胸を大きくする作用と同じくアンチエイジング効果などが得られるおすすめのレシピです。

キャベツと海藻を使ったコールスロー

大豆に豊富に含まれる大豆イソフラボンが、食材から手軽に摂取できる胸を大きくする作用を持った栄養素として有名ですが、実は私たちの食生活にとっても身近なある野菜にも、バストアップ効果をもたらす成分が含まれていることが判明しました。それが、ボロンという栄養素。ボロンはホウ素と呼ばれる元素であると共に、瑞々しさを与えるミネラルの一種です。

ボロンは、その働きとして中年期を迎えた女性に多い更年期障害を予防する効果をはじめ、骨粗鬆症予防や女性ホルモンの分泌を促す美容効果などがある成分で、特にキャベツやリンゴ、海藻やナッツなどの食材に豊富に存在しています。これを上手に活かした胸を大きくするおすすめのレシピが、キャベツと海藻を使ったコールスローサラダです。

実はこのボロン、加熱にはあまり強くなく、熱を加えるとその働きが著しく低下してしまいます。このため、生食で食べるのがベストな方法であり、サラダなどの食べ方が特におすすめです。一緒に、ワカメや昆布などの海藻類を混ぜたり、刻んだアーモンドやピーナッツを食感としてプラスすることで、更にボロンを効率よく摂取する事ができ、サプリメントなどの方法と一緒に合わせて用いることで、バストアップを確実に成功へと導けるおすすめのレシピです。

日々の食事を通じたバストアップでより高い成功率を

バストアップを手軽に図れる方法として、マッサージや体操、サプリメントを使った方法などが人気です。こうした方法は、日常生活で必ず行う作業とはやや違った特色を持つため、毎日継続して実践するとなると、ある程度の意気込みや覚悟を必要とします。中には三日坊主で継続できなかったという方も多いのではないでしょうか?

一方、食事という行為は、日常生活を元気に生きていく上で欠かせない作業ですから、ここにバストアップの効果をもたらす作用をプラスすることで、毎日無理なく継続して実践することも十分に可能と言えるでしょう。もちろん、サプリメントやマッサージなどの方法と併用して食事によるバストアップを継続して行えれば、その分だけ効果も高められるので、より一層、バストアップの成功率を高めることができますね。