このページの先頭です

こんなに効果があった!バストアップ効果のあるブラの選び方

164views

投稿日:

バストアップ効果があるブラの選び方チェックポイント

バストを作るのは乳腺や乳房内脂肪ですから、これらを発達させることが大切です。
ですが、バストの形や大きさにはブラジャーも密接な関係があります。

バストアップ効果をより高めて見せられるブラジャーを選ぶことで、より効率よく理想のバストを手に入られるのです。

ブラジャーの働き

ブラジャーをつけないと、胸の揺れが大きくなりますしバストトップが目立ってしまうので、これらを隠す目的で着けるという方も多いでしょう。

ですがブラジャーの働きはこれだけではありません。

胸の位置を正しくホールドし、バストを支えるクーパー靭帯への負担を減らしたり、脂肪が流れ出ないようにもしてくれているのです。

それなのに、デザインだけで選んでしまったり、バストを盛るために締め付けの強いブラジャーを選ぶと胸の形が崩れてしまいます。

逆に締め付けが嫌だからといって、アンダーがゆるいものやカップが大きすぎるものを着けると、バストが支えられず下垂してしまいます。

つまりブラジャーのせいで胸が小さくなったり、バストアップをしていても効果が半減することがあるので注意しましょう。

サイズ表記だけで判断せず必ず試着を

女性の胸をサポートする下着としての役割だけでなく、最近のブラには、胸をより美しい状態へと変化させるバストアップ効果をうたう物も多く、こうしたアイテムを同じくバストアップ効果をもたらしてくれるサプリメントなど他の方法と上手に併用すれば更に有効です。

ところが、間違ったブラを選んでしまうと、たとえそのブラがバストアップ効果を謳っていたとしてもその効果は得られないでしょう。

バストアップ効果があるブラの上手な選び方として是非覚えておきたいのが、ブラに表記されているサイズだけを盲信して選んではいけないという点です。

ご存知のように、ブラには規格に基づいたサイズ表記されており、その数字に基づいた製造が行われています。

ところが、必ずしもこの数字と実際のブラの状態が的確というわけではなく、特に海外製のブラの多くで、数字と実際のブラの大きさに隔たりがあるケースが見受けられます。

最近では通販でも手軽に購入できる割安感のあるブラを中心に海外製品が多いので、サイズ表記だけを盲信してブラを選ぶ方が少なくありませんが、これは胸を大きくするという目的からはやや離れた選び方といえるでしょう。

ブラは一度でいいですから実際に試着をした上で選ぶのが肝心。

特に、バストアップ効果をブラに求めるのであれば、必ず試着をして実際の自分の身体にフィットするかどうかチェックしてください。

補正が強すぎるブラは選ばないこと

ブラの中には、身体のライン矯正を行うことでより美しいボディラインを実現できるタイプの物が多く存在し、実際に店頭でも手軽に購入する事ができます。

ボディラインを美しく見せられるという点からつい手を出しがちなこういったタイプのブラ、実は胸を大きくするバストアップという目的から見ると、必ずしも最適な商品とは言えません。

ボディラインを美しく見せるブラの大半が、身体に対して力をかけることでラインを矯正する、いわゆる矯正下着や補整下着と呼ばれる商品で、通常のサイズよりも少し小さめに作られていたり、伸縮性の弱い生地を使ったり、或いはワイヤーを多用して身体を内側に締め付ける効果のいずれかがあります。

こうした身体を締め付けるという行為は、バストアップという胸を大きくする目的から見ると、必ずしも適切な方法ではありません。

特に、サプリメントやマッサージなど他のバストアップ法と併用している方にとっては、せっかくのサプリの効果を打ち消してしまう危険性も。

胸を大きくするという目的を成功へと導きたいのであれば、補整下着や矯正下着はできるだけ避け、身体にストレスを感じないタイプのブラを選びましょう。

胸全体を押し上げる作用を持つブラかどうか

女性の方の中には、若い頃と比べると胸が垂れてしまったという方が少なからず存在します。

なぜ、胸が垂れてしまうのか?

地面へと引っ張られる引力など様々な要因が考えられますが、胸が垂れる最大の理由となるのが、クーパー靱帯という筋組織を切断してしまうことです。

クーパー靱帯とは、胸を正常な位置に留める役割を担っており、吊り橋における落下を防ぐケーブルのような存在です。

このクーパー靱帯は非常にデリケートな組織の1つで、過剰な力をかけすぎると簡単に切れてしまい、これが胸が垂れる大きな要因と言われています。

ただ大きいだけでなく美しい胸作りを実践するのであれば、このクーパー靱帯に掛かる負荷を最小限に抑えられるタイプの下着を選ぶのが肝心。

ブラを選ぶ際には、アンダーバストを上部に押し上げ支えるタイプの物を必ず選びましょう。

育乳ブラを活用する

バストアップ効果をより高めるには、育乳ブラを選ぶのがおすすめです。

背中やお腹の脂肪を胸に集めて形状記憶させるもの、ワイヤーによってバストの形を整えるもの、大胸筋を鍛えるエクササイズ効果があるものなどが代表的な育乳ブラの機能です。

この中で、自分の体に合った育乳ブラを選ぶのがバストアップ効果を高めるポイントになります。

脂肪が付いている方は形状記憶タイプ、胸がひしゃげたり離れている方は形を整えるタイプがいいでしょう。

デスクワークが多い、運動不足という方はエクサブラが良いですね。

また、寝ている間に胸の脂肪が流れないようにするナイトブラも効果的です。こういった育乳ブラを選べば、バストアップ効果がさらに高まります。

 

ブラとバストアップ法の併用で美しい胸作りの実践を

体内から胸を大きくする作用をもたらすサプリメントと共に、外部から胸の成長をサポートし、また様々な障害から胸を保護する役割を持つブラを正しい物に変えるだけで、今実践しているバストアップ効果を更に高めることが期待できます。

ただ闇雲に人気の高いランキング上位のサプリメントを利用するだけでなく、毎日の胸を陰から支えるブラにも気を配ることが、バストアップと美しい胸作りを実現する最短の方法となってくれるでしょう。

まとめ!必ず自分に合ったサイズを選ぶ

育乳ブラでも普通のブラジャーでも、一番大事なのはサイズです。

ブラジャーの働きから分かるように、サイズが合っていない限り、バストアップ効果は得られないと言っても過言ではありません。

ブラジャーのサイズは、バストトップとアンダーバストの差で決まるカップと、アンダーバストのサイズによって決まっています。

しかし商品ごとに微妙な違いがあるので、例えAカップのアンダー65cmであってもすべてそのサイズでぴったりとは限りません。

ですので、店舗販売で購入するときは必ず試着しましょう。

通信販売を利用する場合は、まずサイズを正確に測ること、そして返品交換が可能な通販サイトを選んでください。

せっかくバストアップがブラジャーのせいで台無しにならないように、自分に合ったものをじっくり探しましょう。